*

高卒で転職をするための5つのステップ

 「自分なんてどうせ高卒だから・・・」と転職活動をあきらめてはいませんか?転職は学歴だけで成功するようなものではありません。学歴があれば確かに有利かもしれませんが、社会人として転職活動をする以上、求められるのは社会人としての知識やマナー、実績が重要視されます。転職活動で重要なのは、しっかりとした準備です。一度就職活動のステップを確認し、転職する流れを考えてみましょう。

まずはしっかりとした目標を定める!

 高卒の転職活動だからこそ、まず最初にしっかりとした目標を定めましょう。目標は転職ではありません。転職して何がしたいか、自分が将来どんなことをしているかです。まず最初にそこを定めておく必要があります。

【参考記事】
自己分析について
転職率を知ろう
就職準備のタイミング
体調管理ができる人こそ社会人の鑑

絶対に働きたいと思える会社の求人を集める

 求人情報の収集さえしっかりすれば、就職活動成功への道は開けたようなものです。自分の将来の目標、将来像に合わせた求人をできるだけたくさん探し出しましょう。

【参考記事】
求人情報媒体について
転職エージェントについて
転職サイトのスカウト機能とは
正規雇用社員と、各非正規雇用社員との違いをチェック

ここが履歴書作成のポイント!

 履歴書の作成、これをおろそかにしてはいけません。履歴書を書くうえでのポイントは、採用担当者が採用したいと思えるような内容を書くことです。もちろん、無理に内容を盛る必要はありません。素直に書き、なおかつ魅力が伝わる内容にしましょう。

【参考記事】
履歴書の見られるポイント
応募書類を送る時の注意点
履歴書と職務経歴書の違いとは

面接対策の心得

 面接の心得としては、自分の気持ちを素直に伝えることです。その場で適当なことを言っても、相手もプロなのでばれてしまいます。本当にその会社で働きたいという気持ちを素直に伝えましょう。そのためには、将来のビジョンを合わせて具体的な内容を伝えると良いでしょう。

【参考記事】
志望動機について
入室や退室について
面接対策をしよう

最後までしっかりと!入社準備をしよう!

 家に着くまでが遠足と言うように、入社するまでが転職活動です。新しい会社だからこそ、何も情報は分かりません。だからこそ、しっかりと事前に勉強できることは勉強しておきましょう。そうしておけば、いざ入社してから困ってしまうことも減ります。また、それによって仕事に専念しやすくもなるでしょう。

【参考記事】
退社手続きについて
退社時の挨拶
退社と退職の違いとは!?


公開日:
最終更新日:2016/01/20

PAGE TOP ↑